GMA GM-010SPジェットも うなった柔らかい打感


国内ツア−15勝、シニアツアー入りしてからは09年の賞金王としてその存在感で確固たる地位を築くジェット尾崎(以下ジェット)に「エアーマッスルGM-010 SP」の試作品が手渡されたのは今から1カ月前。手に取るや否や「ほー、よく仕上がったね」と第一声が聞かれた。 「見た目も美しいし、ブラックボロン仕上げで打感が柔らかくなったね」と個性的なアイアンに一目ぼれの様子だ。 GMAによると、エアーマッスルは軟鉄鍛造品で他に類を見ない中空構造を実現。上級者の好むシャープな形状とヘッドの易しさを両立させるというコンセプトは、契約プロとともに考えた。ジェットは「軟鉄中空にしたのは飛距離を意識したもの。ステンレス製の中空アイアンだと、球がはじけやすくなり安定性に欠ける。だから軟鉄にこだわった。『飛距離+高さ+安定性』を兼ね備えているアイアンだね」と太鼓判を押した。
(日刊スポーツ 2016/9/16号より抜粋)

「GM-010SP - Air Muscle」の詳細はこちら

ページトップへ